ブラジルの神秘の砂丘-幻想的過ぎるレンソイス・マラニェンセス国立公園の写真16枚

  • 2011年7月8日 12:29 PM

20110707_ls01_003

ブラジル北東部、レンソイス・マラニェンセス国立公園の波打つ砂丘の写真を acidcow.comより紹介します。ほぼ100%の石英でできた真っ白な砂が15万5000ヘクタールに渡って広がっています。上空から見ると洗いたての白いシーツが風にたなびいているかのように見えることからブラジル語で「マラニャン州のシーツ(Lencois Maranhenses)」と呼ばれるようになりました。
半年ごとの雨季には地下水の水位が雨によって増し、砂丘の谷間に湖(ラグーン)が出現します。その中に魚が出現するのですが、どのように発生するのかは謎なのだそうです。
真っ白な砂丘とエメラルドグリーンのラグーンが連続する写真は幻想的すぎて絵画かと思ってしまうほど。一度は行ってみたいところです。

レンソイス・マラニャンセス国立公園 – Wikipedia
Google Maps

20110707_ls01_001

20110707_ls01_002

20110707_ls01_004

20110707_ls01_005

20110707_ls01_006

20110707_ls01_007

20110707_ls01_008

20110707_ls01_009

20110707_ls01_010

20110707_ls01_011

20110707_ls01_012

20110707_ls01_013

20110707_ls01_014

20110707_ls01_015

20110707_ls01_016

ソース

Brazil Dunes (16 pics)

ツイート

この記事へのコメント:0件

コメントをどうぞ

この記事へのトラックバック:0件

この記事のトラックバック URL
トラックバックの送信元リスト
ブラジルの神秘の砂丘-幻想的過ぎるレンソイス・マラニェンセス国立公園の写真16枚 - インスピレーション‐美麗画像(写真・イラスト・CG)を毎日紹介 より
気になるニュースヘッドライン »相互RSSリンク募集中!
Powered By 画RSS
検索
おすすめの写真集
アーカイブ
人気の記事(30日集計)
お問い合わせ

お名前またはニックネーム (必須)

メールアドレス (必須)

件名

メッセージ本文

迷惑メールの類は勘弁してください。

メタ情報