命がけで撮影した、危険な野生動物の超クローズアップ写真10枚(by Jonathan Griffiths)

  • 2010年11月20日 12:06 AM

アメリカの写真家Jonathan Griffiths氏による野生動物のクローズアップ写真を紹介します。

これらの写真は物凄く近くで撮影されているわけですが、被写体が飼い馴らされていたり、リモコンを使って遠くからシャッターを切っているわけではありません。
Griffiths氏は鶏肉を使って野生動物たちをおびき寄せ、2~3日以上(マイナス40度にもなる環境で!)かけて信頼を得たうえで、本当にすぐ近くで撮影しているそうです。
Fresh Pics: Stunning Close Up Photography Of Wild Animals

牙むき出しで威嚇している姿はさすが野生動物の迫力という感じ。
っていうかかなり怖いです。
撮影中は恐怖を感じないのでしょうかね。

リンク先では上の写真と合わせて39枚の写真が掲載されています。
意外と可愛い表情の動物たちも見られます。
ぜひ訪問してみてください。
Fresh Pics: Stunning Close Up Photography Of Wild Animals

ツイート

この記事へのコメント:2件

お名前: koa 2010年11月20日

クマはやばい。

お名前: n 2011年1月15日

雪の積もる地域に野生のライオンっているもん?なの?

どこかの国立公園とかですかね?

コメントをどうぞ

この記事へのトラックバック:0件

この記事のトラックバック URL
トラックバックの送信元リスト
命がけで撮影した、危険な野生動物の超クローズアップ写真10枚(by Jonathan Griffiths) - インスピレーション‐美麗画像(写真・イラスト・CG)を毎日紹介 より
気になるニュースヘッドライン »相互RSSリンク募集中!
Powered By 画RSS
検索
おすすめの写真集
アーカイブ
人気の記事(30日集計)
お問い合わせ

お名前またはニックネーム (必須)

メールアドレス (必須)

件名

メッセージ本文

迷惑メールの類は勘弁してください。

メタ情報